こんにちは、たなかりんです。在宅でWebライターというお仕事をしています。
今日は、Webライターはどんな人に特におすすめか、ということを書いていきます。

  • 自分のペースで働きたい
  • 在宅で働きたい
  • 単発ではなく、安定して継続できる仕事をしたい

この3つは、プロフィールにも書いているように、いつもお伝えしていることですが、
「実はこんな事情や経緯があるんです……」という方もいらっしゃるかと思います。
それは、次のような方です。

他のネットビジネスで在宅ワークを目指したけれど、投資しただけで全く稼げなかった

実をいうと、私も長いことそんな期間がありました。
とてもお金に困っていたので、自己アフィリエイトに励んだり、仕入れ転売をしたり、ハンドメイド品を販売したりして、なんとかこうとか必死でお金を稼ぎました。

ですから、稼げなかったかというと、そうでもなくて、もちろん稼いでいました(笑)
ただ、特に販売の仕事は、「とにかくお金を稼がなければいけない!」という気負いが大きいと、大量に仕入れた品がなかなか売れないときなどは、精神的な負担が大きくて、毎日が憂鬱でした。

「自分には販売は向いていない気がするな…」と思いながらやっていました。

Webライターは先にお金を払う必要がない

Webライターという仕事は、ビジネスの先生にすすめられて始めたんです。
私にはきっと向いていると思う、そう言ってくれました。

自分で自分の適性を見極めるのは難しいですが、先生が「向いてると思うよ」と言ってくれたことで、悩むこともなく、すんなり始めることができました。

なかでも一番の喜びは、先に投資する必要がないことです。

多少の資金を持っている方でしたら、ビジネスの準備期間にかかる費用や、転売仕入れの資金に、そこまで苦しむことはないでしょう。
ですが私の場合は、無謀にも「完全にゼロ資金!」の状態で始めました。

転売仕入れの資金は、その月の生活費の一部です。早急に回収しないと大変です。
ハンドメイド品にしても、先に材料を買いそろえる必要があります。

その点、Webライターは「完全にゼロ資金!」ではじめることが可能です。
Webライターを始めた直後、この事実に心底、感動しました(笑)

パソコンを持っていない、通信の契約もこれから、という方は別ですが、その場合でも、近年はかなり安い初期投資で始めることができます。このお話も近いうちに書きますね。

 

性格や適性よりまずは現状を把握することが大切

性格的な適性ももちろん大切ですが、まずは、いまの自分の状況をきちんと把握することが何よりも大切です。のんきに夢を追いかけていられる状態なのか、ビジネスに投資できる資金はあるのか、いますぐお金が必要なのか?

もしあなたが、「まったく資金がなく、でも、いますぐお金がほしい!」と思われているのであれば、私がおすすめする在宅のお仕事は、Webライター以外にはありません。

だからこそ私は、ネットビジネスで在宅ワーカーを目指している方へ、Webライターというお仕事をおすすめしています。

ウィジェットに広告コードを貼り付ける必要があります。