私のメインのお仕事は外注ライターですが、このブログも含めてWordPressを使用して作った複数のブログを運営しています。

そして、初めてのブログを構築したときからずっとお世話になっているのが、佐藤旭さんが運営している「UP BLOG」という名前のサイトです。

この名前は、今回発売される書籍のタイトルでもあります。

UP BLOGってどんなサイト?

UP BLOGのサブタイトルは「申し込みが止まらない集客ブログの作り方」です。

ここだけ見ると、ある程度ブログのことが分かっている方むけのサイトで、まったくのブログ初心者にはちょっと難しい内容の記事ばかりなんじゃ…と思う方もいるかもしれませんね。

私は最初、そんなイメージがありました。

 

ところが、いざブログ構築に取り組み始めたとき、何か分からないことがあってGoogleで検索すると、必ずと言っていいほどUP BLOGの記事が上位に表示されるんです。

はじめは頭の中がいっぱいいっぱいで、同じサイトだということにさえ気付いていませんでした。でも、たびたび見ているサイトのヘッダー画像や運営者のプロフィールは、じきに覚えます。

 

「あ、またこのサイトだ」、「まただ」、「え、また!?」

 

こんなことが何度か続きました。記事はとても分かりやすくて、すごく参考になります。

Googleで検索して、勘違いな記事をうっかり読んでしまうなんて時間がもったいない、最初からUP BLOGでサイト内検索をする方が確実だ!って思うようになりました。

 

佐藤旭さんてどんな人?

私がWordPressで最初のブログを構築したとき、旭さんの名前はすでに知っていましたが、特別に親しかったわけではありません。

当時すでに「ブログのスペシャリスト」という印象はあったものの、派手にワイワイ騒ぐタイプではなく、もの静かな方というイメージがあったので、snsであまり気安く声をかけにくいな、と思っていました。

(実は大のビール好きで、大勢で集まってお肉を食べたりビールを飲むのが好きな陽気な方です)

 

何しろ遠方に住んでいるから、お会いする機会もありません。

でも、snsの投稿にときどきコメントを入れると、いつも丁寧にお返事をくれました。その内容がとてもあたたかで、ほっこりするんです。

 

私の中で旭さんへの好感は次第に高まっていき、「いつかお会いしたいな」と強く思うようになっていました。

 

実際にお会いする機会が!そのときの印象は?

snsでしつこくまとわりついていたおかげで、あるとき、旭さんが九州に来られるという情報をキャッチ!、「よかったら誰か一緒にラーメン食べませんか~」と呼びかけているのを見かけ、すぐさま手を挙げました。

 

他にも多くの方が手を挙げているだろうし、ダメかな~とドキドキでしたが、笑顔(の顔文字)で気持ちよくオッケーしていただいて。

久しぶりの博多に、全身緊張して足を運びました。

 

実際にお会いしたときの印象は、旭さんはかなり裾野(すその)が広い方だということ。ビジネスにおいてだけではなく、人としても裾野が広い方です。

どんなタイプの人とでも、うまく折り合いをつけてやっていける柔軟な人で、さりげなく全体を見渡している、たいへんな気配り屋さんだと感じました。

 

だから、旭さんが主催する飲み会はサイコーに居心地がいいんです。旭さんを慕う人は礼儀正しい方ばかりで、礼儀を重んじている私にとっては、ほっとする「会合」でした。

(気になる人のお隣は、いつだって図々しく陣取ってしまう私)

わたしがブログを始めた理由と挫折の日々

私が初めてWordPressでブログを立ち上げのは、今から3年ほど前です。もちろん、何かしらのマニュアルを参考にしましたが、セッティングだけで疲れ果ててしまい、1記事も投稿することなく挫折しました。

その後しばらくして、別のマニュアルを参考に再びトライしましたが、あっけなく挫折。

 

いまにして思うと、なんであんなに壁が高いと感じたのか不思議ですが、当時はWordPressのダッシュボードを開いただけで、体も頭も固まっていた気がします。

 

私がWordPressでブログを構築しようと思ったのは、「WordPressならブログでお金を稼げるらしい!」という、ありがちで安直な理由からです。

「こんなブロブを作りたい」という、確かな信念はありませんでした。

 

アメブロなどの無料ブログを使っていたころは、ブログで発信したいことが自分なりにちゃんとあったんですが、次第に「どんなブログならお金を稼ぎやすいか」を第一に考えるようになっていたんですね。

そんな心持ちでは、余程の決意と覚悟がないとWordPressは巨大な山にしか見えません。

 

もう一度、WordPressという「山」に挑みたい!と意を決したのはおよそ1年後、無事に山を越えられたのはUP BLOGさまのおかげですが、時おり目にする旭さんのことばが、忘れていた気持ちを思い出させてくれたのも大きかったです。

 

「やっぱりブログって楽しい!」

 

挫折した最初の2回は、ブログ作りがちっとも楽しくなかったからWordPressの壁が厚かったし、ブログで自分が何を発信したいのか分からなくなっていたから、あっさり挫折してしまったんです。

 

あなたがブログを始める目的は?

ブログを構築する目的は「ブログでお金を稼ぎたいから!」でもいいんです。ただ、それならそれで、稼ぐことに強く執着しないと、けっして簡単なことではありません。

むしろ、「どうしてもこれを発信したいから!」という強い目的意識を持っている人の方が、かえって早く構築できるケースは多々あります。

 

いずれにしても、自分の専用サイトを作って何かを発信したいと思ったら、調べないといけないことや疑問が次から次へと出てきます。ひとつでいいから、頼れるサイトや本は持っておいた方がいいです。というより、持っていないと無理です。

 

書籍の購入をおすすめする理由

UP BLOGに限ったことではありませんが、解説ブログの多くは記事数がぼう大で、サイト内で目的の記事を探すのに手間取ります。特に、サイト構築についての知識がまだあまりない段階では、どんなキーワードで検索すればいいのかがまず浮かびません。

 

「UP BLOG、書籍化して欲しいなあ」と以前からひそかに思っていたので、私にとっては「ずっと待ってました!!!」という本です。

この記事を書いている時点で書籍はまだ発売されていませんが、UP BLOGのサイトは既にあるので、書籍ではどんなふうに解説されているかの目安になります。

 

すでにサイトを運営しているけれど、まだうまく運営できなくて悩んでいるという方はもちろん、これからサイトを構築するためのお助け本を探している方や、私と同じように過去に何度も挫折している方には、特におすすめの本です。

「UP BLOG」のサイト

ウィジェットに広告コードを貼り付ける必要があります。