こんにちは、たなかりんです。在宅でWebライターというお仕事をしています。
今日は「自己アフィリエイト」の具体的な方法について解説します。

自己アフィリエイト案件の実例と注意点

各ASPの自己アフィリエイト案件画面を見ながら、注意すべき箇所について説明します。だれでも簡単に実践できる案件を例に取り上げていますので、まずは気軽にやってみましょう。

例に取り上げているASPの登録画面と詳細については、以下の記事で詳しく説明していますので、合わせてこちらの記事もご覧ください。

http://tanakarin.com/jikoaffili002/

 

ハピタス(例:サイバーパネル)

①をクリックしてまずはポイント対象条件を確認しましょう。
今回は「会員登録完了」となっていますが、「初回ログイン」や「一か月以内に○○回以上アクセス」など、付帯条件があるケースもあります。
ここはしっかりと確認してください。

成果確定と報酬発生までの期間は、赤枠で囲んだ部分に記載されています。
判定までの期間はあくまでも目安です。もっと早く判定が出ることもあります。

 

内容を確認後、②の「ポイントを貯める」をクリックします。
すると、案件のサイト(ここではサイバーパネル)へ飛びます。画面の指示に従って、会員登録を行ってください。

途中、万が一、操作をあやまってしまったときは、最初からやり直しましょう。
ブラウザの「戻る」操作を行うと、正しく成果が得られないことがあるので注意してください。

アフィリエイトB(例:フルーツメール)

 

①の「案件名」はハイパーリンクになっていて、クリックすることで、上の画面のように
「ショップ紹介」や「ショップ利用時の注意事項」が画面下方に表示されます。
必ず「案件名」をクリックして、注意事項を確認しましょう。

 

成果獲得の条件は赤枠で囲んだ部分に記載されています。
今回は「会員登録」となっていますが、「初回ログイン」や「一か月以内に○○回以上アクセス」など、付帯条件があるケースもあります。
ここはしっかりと確認してください。

 

内容を確認後、②の「ショップを利用する」をクリックします。
すると、案件のサイト(ここではフルーツメール)へ飛びます。画面の指示に従って、会員登録を行ってください。

 

なお、アフィリエイトBでは成果確定までの期間は記載されていません。
獲得条件にもよりますが、おおむね1~2ヶ月と考えておいてください。
もっと早く判定が出ることもあります。

 

A8.net(例:KLAN)

 

A8.netは成果条件と否認条件が一目でわかる表構成になっていて、とても分かりやすい画面構成です。操作も①の「セルフバック」をクリックするだけです。

 

その一方、もっとも条件や審査の厳しいASPでもあります。
たとえば上の例でいうと、ハピタスやアフィリエイトBは会員登録するだけで成果が確定したのに対し、「サイト利用の意思がない方」という、あいまいな条件が提示されています。しかも、その判断基準の明確な記載がありません。

 

けれど、あまり難しく考えず、まずは練習のつもりでやってみましょう。「サイト利用の意思がない方」ということなので、成果の判定が出るまで2~3日に1回(最低でも週に1回)はサイトにアクセスしましょう。

 

それでも否認される場合もありますが、あまり深刻に考える必要はありません。
どのような場合に否認されるかを知るためにも、簡単な案件をこなしながら操作の流れやアフィリエイトの仕組みを覚えつつ、トライしてみてください。

 

会員登録して、一日一回サイトにアクセスするだけで、350円もらえます。
同様の案件はたくさんあります。10件行えば 350×10=3,500円 です!!

但し、同じ案件に2回申し込むことはできないので、そこだけは勘違いしないようにしましょう。エクセルなどで自己アフィリエイト一覧表を作成し、自分が申し込んだ内容を簡単に確認できるようにしておくことをおすすめします。

 

実際の成果(またはポイント)確定画面

参考までに、ハピタスの自己アフィリエイトの利用日と確定日がわかるキャプチャを添付します。おおむね2週間~1ヶ月程度で成果が確定していることが、お分かりいただけるかと思います。

 

私は面倒くさがりやなので、会員登録後、頻繁にサイトにアクセスしなかったり、口座開設の返送書類をなかなか提出しなかったりと、かなり行動の遅いタイプです。それでもこうしてちゃんと成果が確定し、報酬を得ています。
行動の早い方は、きっと、もっと早くに報酬が受け取れるはずです。

 

まとめ

主要3社の実際の自己アフィリエイト画面を見てきましたが、いかがでしたか?
画面の構成はASPごとにかなり異なります。
どこを見るべきか?、どこをクリックする必要があるか?、も、それぞれです。

 

一般的に「自己アフィリエイト」と呼ばれていますが、サイト上では自己アフィリエイトとは記載されていません。呼び名やアイコンの名称は、各社で異なります。

  • ハピタス    :「ポイントを貯める」
  • アフィリエイトB :「ショップを利用する」
  • A8.net     :「セルフバック」

 

また、今回は「無料会員登録」という、比較的簡単な案件を例に説明してきましたが、
案件によっては成果発生の条件や否認条件が長々と何行も記載されているケースがあります。
このようなケースでは、大事な条件を見落としてしまうことも多く、その結果、せっかく頑張ったのに報酬を受け取れなかった、ということにもなりかねません。

 

まずは簡単な案件をこなして操作になれ、自己アフィリエイトの流れを理解しましょう。
どこを確認しないといけないか?、これがちゃんとわかっていれば、どんな案件でも失敗することはまずありません。

 

慣れないうちは「ちょっと面倒くさい」と思うかもしれませんね。
ですがこの先、もっとたくさんの「面倒くさい」が待ち受けています。

 

「最初は面倒くさいと思ったけど、慣れればなんてことないね!」

お金と一緒にこの感覚も自己アフィリエイトでつかみましょう!

ウィジェットに広告コードを貼り付ける必要があります。