こんにちは、たなかりんです。在宅でWebライターというお仕事をしています。
Webライターのお仕事をするうえで、知っていると便利な無料のツールやアプリがいくつかありますが、そのひとつが「ポモドーロタイマー」です。

ライティング中は常にたくさんのサイトを開いています!

Webライターのお仕事は、常にたくさんのWebサイトを表示しながら行います。
参考までに、私が常に開いているサイトをご紹介します。

・記事の投稿サイト
・必要な情報を集めるためのサイト(3~5)
・画像素材用サイト
・文字数をカウントするためのツール
・文章校正のためのツール
・ポモドーロタイマー
・メールボックス
・sns(Twitterなど)

10サイト以上を常時、開いています。

 

Twitterを開いているのは、たまにTwitterのアカウントでログインしているツールがあるためです。ちょっと使ってみたいだけのツールを利用するために、アカウント登録をするのは面倒ですよね。
snsのアカウントでログインできるツールには、私は主にTwitterのアカウントを利用しています。Twitterは、ときどき頭が煮詰まってしまったときに、なにかつぶやいたり、癒しの画像ツイートを見るために開いていることもあります(笑)。集中したいときは閉じていることも多いです。

 

メールBOXも、短時間に集中したいときは閉じていますが、急ぎの返事を待っているときもあるので、できるだけ開いています。

 

目から入って来る情報の量は半端じゃない!

文章を書きながら、これらのサイトをチラチラチラチラとあっちこっち見返します。情報収集のためのサイトを5つ以上開いていることもあります。
ただ見ているだけならそこまで目は疲れないかもしれませんが、ライターは情報を精査しつつ、自分の文章を書いていきます。何時間も休憩を取らずに書き続けると、ぐったりと疲れ果ててしまいます。集中力もなくなり、結果的に思うように文章が書けません。

 

焦る気持ちをおさえ、こまめに休憩をとることで、結果的に短時間でも集中して質の高いライティングを行えます。こまめに休憩をとるために便利なツールが「ポモドーロタイマー」です。

 

「ポモドーロ」って?

なんだか聞いたような聞かないような名前ですよね(笑)
ポモドーロとは、イタリア語でトマトのことです。イタリア料理のメニュー表で目にしたことがあるかもしれません。

キッチンタイマーに、トマトの形をしたものが多くありますが、最初に「ポモドーロテクニック」を考えた人が、このトマト型のキッチンタイマーを利用したのが名前の由来です。

 

ポモドーロテクニックの方法はいたってシンプル。25分間は作業(ここではライティング)に集中し、その後、5分間休憩する。これを繰り返して作業にメリハリをつけることで、高い集中力を維持することができ、結果的にいい仕事ができるというものです。フリーソフトがたくさんあるので、おススメのアプリをいくつかご紹介します。

 

Pomodoro timer

 

私のお気に入りのタイマーです。
Twitterでログインすると、設定時間を変更できるほか、簡単なタスク管理もできます。

 

Tomighty

 

オーソドックスで人気の高いソフトです。
使い方は一番かんたんで、タスクバーにピン止めし、常時、確認することができます。
動作中はカチカチと時計の音がするので、好き嫌いが分かれるソフトです。

 

Tomatoes

 

 

作業内容をタグで管理できるとっても便利な Chrome アプリです。
Twitterでログインしておくと、最長で一カ月分のポモドーロ回数をカウントできます。
慣れないうちはちょっと操作が分かりにくいので、まずは簡単なソフトに慣れてから、ステップアップに利用するのがおすすめです。

 

ほかにもさまざまなポモドーロアプリがありますが、基本的な機能は同じです。
アカウントを取得する必要がある、高機能な有料ソフトもありますが、個人的にはそこまで必要ないかな、と思います。
タスク管理ができるフリーソフトもいろいろあるので、併用すれば無料で済みます。
私がWebライターをおすすめする最大の理由は、「ゼロ資金!」で始められるお仕事だからです。高機能な有料ソフトは、お金を稼げるようになってから導入すればいいんです。
ほかにも「そんなものは後でいい!」というツールやアイテムがたくさんあります。
人によっては「あった方が便利」だの、「作業がはかどる」だの、「いい仕事の依頼が増える」だの、いろいろと意見が分かれるツールや資格があります。
ですが、私はお金がかかるものは基本的にすすめません。だってこのブログは、

 

「いま現在、お金がなくて困っている!」

「いますぐゼロ資金でできる在宅ワークが知りたい!」

 

このような方に向けて書いているものだからです。そう、かつての自分です。
いろいろなネットビジネスに取り組みましたが、「完全ゼロ資金!」でリスクもなく、おまけに必ず報酬が発生するのはWebライターぐらいです。
とはいえ「これだけは最初に用意した方がいい!」というものがあるのも事実です。
たとえばセキュリティ対策です。お金がかかるとはいえ、後で発生するかもしれない損害を考えると、むしろ安い投資です。
このような必要な投資についても、おいおい書いていきますね。

 

まずは便利なフリーソフトを活用して、作業効率のアップと収入アップを目指しましょう!

ウィジェットに広告コードを貼り付ける必要があります。